ダニや南京虫駆除を行なう害虫対策会社|知られざる深刻なハト被害

男性

根絶の難しい害虫

南京虫

近年になり国内でも被害報告が増えているのが、南京虫による被害です。南京虫は1970年台以降、国内の衛生環境の改善によりほぼ根絶された害虫です。しかし、最近では海外からの観光客の増加や、ネットショップで海外から輸入品を取り寄せる機会も増えたため、南京虫の被害に遭う人も多くなっているのです。南京虫はトコジラミとも呼ばれる虫であり、人の血を吸い人に痒みを与える虫です。これだけを聞けばダニやノミと変わらない虫だと多くの人は考えますが。血を吸われることでの痒みは、ダニやノミとは比較にならないものとなります。刺された箇所は大きく腫れ上がり、まともに眠れなくなるほどの強烈な痒みをもたらされるので、南京虫が繁殖する部屋ではまともに過ごすことができなくなります。おまけに南京虫は、ダニやノミと違い生命力や繁殖力も高い害虫です。燻煙による殺虫剤を使用しても、身の危険を感じてすぐに隠れてしまうので、室内の虫を根絶することができないのです。メスの南京虫は3ヶ月の間、毎日5個から6個もの卵を産み付けます。一匹の個体が毎日のように卵を産むので、南京虫が一匹でも入りこんだ場合、すぐに大量の南京虫が繁殖するようになるので、個人で南京虫への対処を行なうのは難しいのです。南京虫駆除を行なう会社に依頼し、すみやかに南京虫の根絶を行なってもらいましょう。

南京虫駆除を行なう会社では、高圧スチーム機器を使って南京虫の根絶を行ないます。南京虫の中には、通常の殺虫剤が効かない薬剤耐性を持つ個体も現れます。何度も市販の殺虫剤を使用していると、すぐに効かなくなってしまうので、自分ひとりで駆除をするのは難しいのです。熱に弱い南京虫の特徴を活かし、高温の蒸気を発する高圧スチームであれば、薬剤耐性を持つ南京虫も殺虫することができます。高圧スチーム機器は南京虫の卵も殺虫することができるので、依頼することで南京虫の根絶を行なうことができるのです。

迅速に捕獲してくれる

女性作業員

家に住み着く害獣であるアライグマは、住んでいる人に対して、悪臭や騒音などさまざまな害を与えます。危険な寄生虫やウィルスを持っている可能性もあるので、安全に追い出すためには駆除を行なう専門の会社に依頼する必要があります。燻煙と罠を使用することで、迅速に捕獲してくれます。

Read More

ハウスシックをもたらす虫

住宅

家の中に潜むダニは、吸血による痒みをもたらすだけでなく、死骸や糞によって人にアレルギーを与えることもあります。重度のハウスシックに悩まされている人は、ダニ駆除を行なう会社に依頼することで、症状を改善させられるでしょう。薬剤をまんべんなく使用することで、ダニを根絶してくれます。

Read More

器具の設置で追い払う

家

騒音や糞による悪臭、病原菌の媒介など、鳩被害による問題は多く発生します。害獣駆除を行なう会社に依頼することで、この厄介な鳩への対処ができるでしょう。スパイクの設置やネットの使用により、鳩が侵入できない効果的な対策を行なってくれます。

Read More